褒めているのかディスっているのか分からない状態になりつつも新規参入の増加などによる競争の激化に危機感を募らせているコメ兵